サーバー設定手順 6. Angular

作成中のプロジェクトのディレクトリで

ng build --prod

エラーがなければトランスパイルされたコンパクトなファイルが dist/ 以下に作成される。

上記ファイルをサーバーの/var/www/html/以下などに設置。 angularはURLのリライトが必要なので、.htaccesshttpd.confを編集

.htaccessで設定する前に、httpd.confに下記の記述が必要

<Directory "/var/www/html">
#   Options Indexes FollowSymLinks
    Options FollowSymLinks


#   AllowOverride None
    AllowOverride All

    Require all granted
</Directory>

(特にAllowOverride Allの部分)

今回は、htaccessで設定することにする。

<IfModule mod_rewrite.c>
    RewriteEngine On
    RewriteRule ^index\.html$ - [L]
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
    RewriteRule . index.html [L]
</IfModule>

これを.htaccessとして/var/www/html/に設置。